太陽光発電

(2)リフォームローン(太陽光発電)の審査を無事に通過しました

ローンの審査を通過しました!!

現在、自営業を営んでいる年収470万円の私がローンの審査に落ちて、現在無職で年金暮らしの母がローンの審査に通りました。

・・・。

・・・。

情けないったらないです・・・。(:_;)。

しかしながら、何はともあれリフォームローンの審査に通ったのでよしとしましょう。

母親には感謝です。

JAバンクのリフォームローン

JAのリフォームローン

今回組んだJA(福岡市)のリフォームローンの概要をご説明します。

●ローン総額200万円

太陽光発電システムの総額が282万7000円です。

その内の200万円を母親にリフォームローンで用意してもらって、私が82万7000円を頭金で用意する形になりました。

蓄電池の補助金(40万円)が後日戻ってくるので、最初の負担は実質42万7000円になりました。

●固定金利1.5%

太陽光発電システムの導入は”エコ・バリアフリー”を目的とするリフォームローンになります。それに加え、新電力の見積もりをJAにお願いすることで、本来、1.8%の金利を1.5%に落とすことができました。

お母様、ありがとうございます。

●10年120回払い

前回、15年でローンを組みましたが、JA(福岡市)さんのローンは10年が条件だったので、10年でローンを組みました。

支払いは毎月均等払いになります。

毎月の支払いに関して

リフォームローン

ローンの支払いは毎月1万7958円。

総額215万496円。

ローンの支払いは毎月、母親のJAの銀行口座から引き落とされるので、毎月の生活費(5万円)に加え、1万7958円を支払っていくことになります。

ローンの借り入れ時期について

むずかしい

太陽光発電の施工業者からは、大体2ヵ月~3か月後くらいに工事ができるようになると思うので、そのあたりを目安に借り入れをしてくださいということでした。

2021年8月17日(火)にローンの申請を行ったんですが、とりあえず、借り入れ時期は2021年12月1日(水)に設定しました。(工事完了時期が分かった時点でJAに借り入れ時期の相談に行けば、ある程度の日程調整はできるそうです。)

注意点

(1)福岡市の蓄電池の補助金は、工事完了後1か月以内に支払いを終えて申請も負えないといけないというルールがある。

(2)ローンは申請してから4か月間が有効期間です。したがって、ローン申請日から4か月以内に工事を完了させる必要があります。この場合、12月16日(木)までに工事が完了して請求書を受け取る必要があります。

(3)工事完了後、太陽光発電システム導入費用の支払いはJAが施工業者に直接支払う形になります。

●前回のお話はこちら⇒(1)【太陽光発電】ローンの審査落ちしました。

審査に通らなかった方!!

諦めるのはまだ早いです!!

こちらの記事にて、太陽光を無料で設置できるサービスをご案内しています!!

【福岡】ご自宅の屋根を貸していただける方を募集しています。


 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
管理人の"オールブルー"です。 年齢は35歳、投資は株取引とFXを中心に20歳からバリバリやってます。 ちなみに、株取引はマネックス証券、FXはGemForexを利用しています。 Twitterやってます。応援よろしくお願いします♪⇒@KAIGAIFX222