太陽光発電

【陸屋根】Qセルズ&アンカーレス架台での見積書(4.70kw)

ハンファQセルズジャパン

ハンファQセルズジャパン

ハンファQセルズの前身となるは1999年にドイツで設立されました。

その後、2001年に太陽電池の生産を開始したQ-Cells AGはセルの生産量において、2006年には欧州1位、2007年、2008年には世界1位を獲得して急成長を遂げました。

しかしながら、その後は低価格を武器にした中国メーカーなどとの価格競争に加えてドイツ政府による太陽光発電電力の買取価格見直しの影響を受けて2012年4月に経営破綻しました。

同年、Q-Cells AGは韓国ハンファグループに買収されて”ハンファQセルズ”として再出発しました。

その後、2015年の第2四半期には1百万ドル(およそ1憶1千万円)の営業利益を記録して黒字転換を果たしました。

また、2016年には太陽電池セル、およびモジュールの生産能力が5.7GWと公表していて、太陽電池セルの生産能力としては世界1位であるとメディアも高い評価を受けました。

なお、日本においては国内太陽電池モジュールの出荷量において、海外メーカーの中で1位、業界全体では3位となり、現在でもシェアを伸ばしています。

見積書

太陽光 見積り
太陽光 見積り太陽光 見積り※今回の見積もりですが、太陽光発電の販売代理店に依頼したものであって、Qセルズに直接依頼したわけではないのでご注意ください。

見積書の内容

●2021年7月19日(月)

●福岡県福岡市

●陸屋根&アンカーレス施工

●太陽光電池モジュール235w×20枚で4.7kw

●導入費用が150万円(税込み)

●12年2か月後に投資資金回収予定

※今回の見積もりですが、太陽光発電の販売代理店に依頼したものであって、Qセルズに直接依頼したわけではないのでご注意ください。

太陽光電池モジュール

太陽電池モジュール235w

 

見積り:1枚あたり15万7450円。20枚で314万9千円(税込み)。

相場:1枚あたり約1万3000円程度。20枚で26万円(税込み)。

相場との乖離:+288万9000円

電気を発電する太陽光パネルのことです。

※同じ商品はネット販売してませんでしたので、同程度の出力の商品を参考にしています。

パワーコンディショナ

パワーコンディショナー

見積り:56万円(税込み)。

相場:Yahooショッピングで19万8千円(税込み)。

相場との乖離:+36万2000円

太陽光発電システムで作った「直流」の電気を、家庭内で使用できる「交流」に変換するための機器です。

※パワコンなどと略されて呼ばれる場合もあります。

また、直流から交流に変換するインバータ機能と同時に、太陽光発電システムで作った電気を一定の電圧に保つコンバータ機能も備えています。

モニタリングユニットセット

KP-MU1P-SET

見積り:5万円(税込み)。

相場:yahooショッピングで7万4580円(税込み)。

相場との乖離:-2万4580円

発電と消費の状況が確認できるモニター。

電圧検知用ケーブル

電圧検知用ケーブル

見積り:1750円

相場:楽天市場で1995円

乖離:-245円

計測ユニットとブレーカーを繋ぐケーブル。

片端MC4コネクト付き延長ケーブル(40m)

見積り:1本あたり14450円。2本で2万8900円

相場:楽天市場で2本で1万円

乖離:+1万8900円

使用用途は不明。※調べても分かりませんでした。

ロビンフッド架台

見積り:31万8720円

相場:不明

乖離:不明

太陽光パネルをのせる基礎

工事費

●配線工事費・・・11万円

●架台施工費・・・8万6千円

●モジュール設置費・・・4万円

●電力申請日・・・1万5千円

●諸経費・・・5千円

●非常用コンセント工事費・・・0円

全ての工事費トータルで25万6千円。

まとめ

見積り:材料費+工事費=150万円(税込み)。

相場:材料費+工事費=111万9295円(税込み)。

※ロビンフッド架台31万8720円、工事費は25万6千円で「見積り」も「相場」も計算しています。

今回の見積もりでは、見積もりの最後に300万734円の大幅な値引きがされています。

恐らくですが、ソーラーパネルとパワーコンディショナーの2つで325万1000円の上乗せがありますので、この割引はここからきていると思われます。

工事費に関しては1日で終わる工事なので、25万6千円は「高い」と感じる方もいると思いますが、太陽光発電の工事費の相場が30万円~40万円ほどなので、この業者は安い方だと思います。

トータルで見ても、ぼったくり価格という訳でもないので、この見積書は悪くないと思いました。

太陽光発電の申し込みは出来るだけ多くの業者に見積もりを取ってもらうことを絶対におすすめします!!

1社より3社、3社より5社、5社より7社です。

何度も説明を受けることによって、太陽光発電の相場や細かな知識が増えるので、大きな失敗をしにくくなります!!

太陽光発電は非常に高額なものになるので、めんどくさがっては絶対ダメです!!

●絶対おすすめ!!⇒一括見積りのタイナビ



 

 

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
管理人の"オールブルー"です。 年齢は35歳、投資は株取引とFXを中心に20歳からバリバリやってます。 ちなみに、株取引はマネックス証券、FXはGemForexを利用しています。 Twitterやってます。応援よろしくお願いします♪⇒@KAIGAIFX222