FXGT

【FXGT】おすすめの入金方法、手数料と反映までの時間を解説

FXGT
はじめに

この記事では、出来るだけ損をせずにFXGT(eWallets)に入金する方法と手数料、反映までの時間について解説していきます。

この記事は5分~10分ほどで読み終える内容となっています。

特に、おすすめの入金方法は管理人が数時間調べて出した結論なので皆様の為になると確信しています!!

是非、最後までしっかり読んで頂けると幸いです。

なお、この記事をブックマークすると今後のアクセスに非常に便利です。

おすすめの入金方法

FXGT入金方法

FXGTへの入金方法は全部で3パターン

①銀行⇒ビットウォレット⇒eWallwet⇒MT5

②銀行⇒eWallet⇒MT5

③クレジット/デビットカード⇒ビットウォレット⇒eWallet⇒MT5

※eWallet=FXGTの口座

国内にいるトレーダーがFXGTに入金してトレードをする場合、入金方法は上の3つのパターンに分かれます。

その中でも、管理人が特におすすめする入金方法は①の”銀行⇒ビットウォレット⇒eWallets(FXGT)⇒MT5″です。

 

FXGTの入金について

なぜ、この入金方法をおすすめするのかというと3つの方法の中で、最も入金手数料が抑えられるからです。

銀行からビットウォレットへの入金は振込手数料の数百円のみ。

また、ビットウォレットからeWalletへの入金は無料です。

更に、この入金方法だと約30~40分で資金をMT5(トレード口座)に反映させることができます。

※eWalletからMT5への資金移動は即時&無料で反映できます。

では、なぜ他の入金方法はおすすめできないのでしょうか?

ここからは、その理由を解説していきます。

約2分程度の内容となっていますので必ずご確認ください。

クレジットカードは早いが手数料が高い

入金の速さだけを考えれば”クレジット⇒ビットウォレット⇒eWallets”です。

ですが、クレジットカードを利用した場合は手数料が高額となります。

クレジットカードでビットウォレットに資金を入金するとVISA,Masterブランドで入金額の4%、その他のブランドで5%も手数料がかかります。

もちろん、デビットカードも同じです。

銀行から直接eWalletsに入金は論外

銀行から直接eWalletに入金する方法は1番おすすめできません。

なぜなら、銀行からeWalletに直接入金する場合は約3日~5日程度の時間がかかる上に、海外送金の手数料(仕向け手数料)が数千円もかかるためです。

海外送金の手数料(仕向け手数料)は銀行ごとに異なりますが、大体3000円~6000円に設定されています。

FXGTに入金してみた

FXGTの入金について

実際に管理人おすすめのビットウォレット経由でFXGTに入金してみます。

入金の順番は①銀行⇒ビットウォレット、②ビットウォレットからeWallets、③eWallwet⇒MT5の順番です。

ここは約3分程度で読める内容になっているのでしっかり読んで行って下さい。

ビットウォレットに入金

ビットウォレットに入金

2020年1月27日(月)23時19分、ソニー銀行のネットバンキングを利用してビットウォレット(Bitwallet )に入金しました。

その後、同日23時40分にビットウォレットからメールで入金の連絡が来ました。

時間にして約20分です。

思ったより早かったです。

ちなみに、数百円の振込手数料がかかるのが一般的ですがソニー銀行は月に2回まで他行あて振込手数料が無料なので今回は0円でした。

FXGT(eWallets)に入金

FXGT(eWallets)に入金

2020年1月28日(火)12時18分、ビットウォレットからFXGTに入金すると同時にFXGTから入金反映のお知らせメールが届きました。

ビットウォレットからFXGT(eWallet)への入金は即時で反映されます。

ちなみに、手数料は無料です。

※最低入金額は500円です。

eWalletからMT5に資金移動

最後に、FXGT(eWallet)に入金した32500円をトレード用の口座に資金移動します。

これに関しても、即時で反映されて手数料もかかりませんでした。

ビットウォレットとは

ビットウォレット(Bitwallet )とは、世界200か国で使えるオンライン上の銀行(決済サービスプロバイダー)です。

海外FXでは広く使われていてXMTradingやis6com、iFOREXなどでも利用できます。

おすすめ通貨

ビットウォレット(Bitwallet )の口座を作るときに悩むのが通貨の種類。

ですが、深く悩む必要はありません。

通貨は日本円を選択しましょう。

何故日本円を選択するのかというと、ビットウォレットから国内の銀行に出金する時の手数料が1番安いからです。

ビットウォレット出金手数料

日本円は824円(税込み)。

米ドル、欧州ユーロは4800円(税込み)。

また、米ドルや欧州ユーロの場合はいちいち為替手数料がかかるのでお得とは言えません。

なので、これからビットウォレットの口座を作る方は日本円で口座を作成しましょう。

入金手数料と反映までにかかる時間

ビットウォレット

ビットウォレット(Bitwallet )に入金するにはクレジット/デビットカードを決済して入金する方法と銀行口座から入金する方法の2通りの方法があります。

ここでは、この2つの方法で入金した場合の手数料と着金までの時間を解説します。

クレジット/デビットカードで入金

VISA/MASTERブランドのカードを利用したビットウォレットに入金した場合は入金額の4%の手数料がかかります。

また、その他のカードブランドでの入金は入金額の5%の手数料がかかります。

※カードを決済してからビットウォレットの口座に反映されるまでの時間は即時です。

銀行振り込みで入金

銀行振り込み(ビットウォレット指定のみずほ銀行に振り込み)は手数料無料です。

ただし、キャンペーン終了後は0.5%の手数料がかかります。(終了時期は未定)

※銀行振り込み(ネットバンキング)を利用した場合、ビットウォレットの口座に反映されるまでの時間は30分程度です。

出金手数料と反映までにかかる時間

ビットウォレットから出金

ビットウォレット(Bitwallet )から日本国内の銀行に出金する場合の手数料は824円(税込み)。

国内の銀行に着金するまでの時間は約24時間程度です。

4,800円という記載に目が行きますが、これは米ドルや欧州ユーロで出金した場合の手数料です。

FXGTから出金(手数料と時間)

FXGTの出金

ビットウォレット(Bitwallet )経由で国内の銀行に出金する場合にかかる手数料は824円です。

FXGTからビットウォレットに出金する時にかかる手数料は0円。

ビットウオレットから国内銀行に出金する時にかかる手数料は824円です。

※ちなみに、FXGTから直接国内の銀行に出金する場合にFXGT側で手数料はかかりませんが受け取り銀行側で2000円~4000円程度の被仕向送金手数料がかかります。

※FXGTからビットウォレットに出金するまでの時間は他の海外FX業者を参考にしています。

※最低出金額は500円です。

 

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
海外FXのパートナー管理人"オールブルー"です。趣味はFX。ドル円には自信があります。星座はうお座です。水を汚す人は嫌いです。