【FX】負け組トレーダーの独り言

【FX】勝てないなら負けないトレードを心がけよう

守り

FXは勝てない

FXで勝っているトレーダーはいるのだろうか?

正解はいる。

なぜなら、私の友人に専業のトレーダーがいるからだ。

だがしかし、私はFXで勝てない。

勝てない理由

では、なぜ私はFXで勝てないのだろうか??

分からない。

だから、私は勝てないのだ。

負けないようにするには

FXで負けないようにするには守りのトレードをする必要がある。

守りのトレードとは、つまり、順張りトレードである。

順張りはリスクが少ないが1回のトレードの利益が小さい。

逆に、逆張りはリスクが高いが1回のトレードの利益が大きい。

同値撤退の活用

順張りでエントリーした場合、8割以上はすぐに含み益になる。

含み益になったら、すぐに逆指値を同値に入れよう。

それにより、負ける可能性を20%未満に抑えることが出来る。

利益の確保

5PIPS~10PIPS程度の利益が出たらすぐに利確しよう。

この積み重ねがいずれ、大きな利益になる。

必ず順張りでエントリーしよう

5分、15分足レベルでトレンドが出ている方向にエントリーしよう。

なぜなら、5PIPS~10PIPSの利益を狙ってエントリーしているのだから、大きな時間足を気にする必要はない。

ポジションも、5分~15分程度握ったら、利確する癖をつけよう。

相場の9割はランダムウォークなのだから、ほとんどの場合、元の位置に戻ってくる。

逆指値は必ず入れよう

5PIPS~10PIPSの利益で利確するのであれば、5PIPS~10PIPSで逆指値を入れるようにしよう。

リスクリワード1対1を心がけて、勝率6割越えのトレードを目指そう。

損切りを入れない人がいるが、それでは安定して勝つことは難しい。

長期的に勝つことだけを考えよう。

得意通貨を見つけよう

自分得意な通貨ペアだけをトレードするようにしよう。

苦手な通貨ペアに手を出して負けてしまうと、それを引きずって更に負けてしまうことがある。

“苦手な通貨ペアの○○で負けたから○○で取り返したい”

こういった無駄な感情によって、自分のトレードが狂っていく。

指値、逆指値が滑らないブローカーを利用しよう

指値、逆指値が滑ると思った以上に利益が伸びなかったり、損が膨らんだりする。

できるだけ、指値、逆指値が滑らないブローカーを利用しよう。

私が利用しているGemForexは指値、逆指値が基本的に滑らないのでおススメだ。

 

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
海外FXのパートナー管理人"オールブルー"です。趣味はFX。ドル円には自信があります。星座はうお座です。圧倒的逆神です。 Twitterやってます♪⇒@KAIGAIFX222