【FX】オールブルーの相場見通し

【FX】今週の為替相場の見通し|2020年5月25日~5月29日★簡単解説★

為替予想

こんにちは。

管理人のオールブルーです。

こちらの記事は、平日の月曜日~金曜の午後12時ごろに更新します。

是非、毎日覗きに来てください。

今週の為替相場の見通し

ドル円チャート

※チャートはドル円の4時間足と125MAです

※チャートは2020年4月6日(月)~2020年5月22日(金)までの直近約1ヵ月と半月分になります。

 

とりあえず、ドル円は上昇基調にはあるので、ロングでで攻めたいところではありますが、ここからの急落も十分に考えられます。

エントリータイミングを間違うと痛い目に遭いそうです。

とりあえず、目先の狙い目は先週の高値108.080円です。

ここを超えてきたら上に受けてきそうなので、108.10あたりでロングの逆指値を入れておくとよさそうです。

また、押し目買いのポイントとしては107.30~40あたりが固そうです。

逆に、先週の安値(107.315円)を割ってきたら急落の可能性もありますので、売りは107.29円あたりで張ってればいいのではないでしょうか?

とりあえず、動いた方についていくことを心がけてトレードをしていきましょう。

5月25日(月)

●重要度1、重要度2重要度3重要度4重要度5

●(米)休場、(英)休場、(シンガポール)休場、(トルコ) 休場

 

15:00 (独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値) [前期比]

15:00 (独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値) [前年同期比]

15:00 (独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値、季調前) [前年同期比]

17:00 (独) 5月 IFO企業景況感指数

※指標の重要度は管理人の主観が盛り込まれています。

本日の見通し

とりあえず、月曜日なので様子見ムードになるかもしれません。

あまり動かない相場になる可能性が高いので、ポジポジ病にならないように注意しましょう。

 

●今日の知っておきたい🉐ニュース

最近の話題は何と言ってもアルゼンチンの9回目のデフォルトですね。

ですが、このデフォルト、一部の市場関係者は半年以上前から予想されていたようです。

 

最新情報はこちら⇓⇓

5月26日(火)

●重要度1、重要度2重要度3重要度4重要度5

●(トルコ) 休場

 

07:45 (NZ) 4月 貿易収支

09:00 (シンガポール) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値) [前期比年率]

14:00 (シンガポール) 4月 消費者物価指数(CPI) [前年比]

20:00 (メキシコ) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値) [前期比]

20:00 (メキシコ) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値) [前年同期比]

22:00 (米) 3月 ケース・シラー米住宅価格指数

22:00 (米) 3月 ケース・シラー米住宅価格指数 [前年同月比]

23:00 (米) 5月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

23:00 (米) 4月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]

23:00 (米) 4月 新築住宅販売件数 [前月比]

※指標の重要度は管理人の主観が盛り込まれています。

本日の見通し

ドル円チャート

チャートは11時20分に撮影したドル円60分足&125MAです。

今日の東京市場ドル円相場は買いで反応しました。

ドル円は前日高値の107.78円を上回り、一時は107.92円まで上昇して、現在は107.84円付近で落ち着いています。

ドル円は60分足ベースで見ても、明確に上昇しているので、エントリーするならロングからが無難だと思います。

今日の高値107.92円をブレイクしたら、次のターゲットは5月19日(火)の高値108.08円。

108.08円をブレイクしたら上に大きく上昇する可能性が高いです。

なので、そのあたりでロングで張っておくといいでしょう。

逆に、売りで入る場合は108.00円~108.07円あたりが狙い目と言えます。

●今日の知っておきたい🉐ニュース

アルゼンチンに続いて、お隣の国韓国のデフォルトの可能性も高まってきているようです。

香港支援の署名はこちら⇒香港支援の署名

名前とメールアドレスだけで署名可能です。

ちなみに、管理人は署名しました。

皆さんも香港を応援しましょう(^^♪

5月27日(水)

重要度1、重要度2重要度3重要度4重要度5

15:45 (仏) 5月 企業景況感指数

15:45 (仏) 5月 消費者信頼感指数

16:30 (欧) ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]

23:00 (米) 5月 リッチモンド連銀製造業指数

27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

※指標の重要度は管理人の主観が盛り込まれています。

本日の見通し

ドル円チャート

チャートは10時40分に撮影したドル円60分足&125MAです。

先日、ドル円は107.92円まで上昇したものの、それ以降、方向感なく上下に行ったり来たりしています。

ドル円は香港問題にアメリカのトランプ大統領が介入する可能性が高くなっていて、上値が重い展開となっています。

いまのところ、ドル円は先週の安値(107.315円)がサポートとして機能しています。

また、レジスタンスは昨日の高値107.92円と先週の高値108.08円が機能すると思われます。

とりあえず、下か上にレンジ抜けしない限り、今週のドル円は上下にフラフラとした展開が続くでしょう。

●今日の知っておきたい🉐ニュース

トランプ米大統領は26日、中国が香港を対象にした国家安全法を制定する方針を示したことを巡り、米政府は強力な対応を準備しており、週内に発表すると明らかにした。

詳しくはこちら⇒ロイター

5月28日(木)

重要度1、重要度2重要度3重要度4重要度5

 

18:00 (欧) 5月 経済信頼感

18:00 (欧) 5月 消費者信頼感(確定値)

18:30 (南ア) 4月 卸売物価指数(PPI) [前月比]

18:30 (南ア) 4月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比]

21:00 (独) 5月 消費者物価指数(CPI、速報値) [前月比]

21:00 (独) 5月 消費者物価指数(CPI、速報値) [前年同月比]

21:30 (加) 1-3月期 四半期経常収支

21:30 (米) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [前期比年率]

21:30 (米) 1-3月期 四半期GDP個人消費・改定値 [前期比年率]

21:30 (米) 1-3月期 四半期コアPCE・改定値 [前期比年率]

21:30 (米) 4月 耐久財受注 [前月比]

21:30 (米) 4月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]

21:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数

21:30 (米) 前週分 失業保険継続受給者数

23:00 (米) 4月 住宅販売保留指数 [前月比]

23:00 (米) 4月 住宅販売保留指数 [前年同月比]

※指標の重要度は管理人の主観が盛り込まれています。

本日の見通し

ユーロドルチャート

※チャートは午前11時28分に撮影したユーロドル4時間足&125MAです。

ユーロドルが4時間足レベルでレンジ上限を超えてきました。

ロングのチャンス到来です。

ユーロドルの次の高値更新は積極的に狙っていきたいですね。

前回高値が1.10343なので、1.1040あたりにロングの逆指値をいれておいていいのではないでしょうか??

もし、1.1040を超えたら週末までガンガン上がっていく可能性が高いと思います。

●今日の知っておきたい🉐ニュース

★オーストラリア準備銀行のロウ総裁の発言★

(1)新型コロナウィルスの影響は小さい⇒ロイター

(2)マイナス金利導入の可能性は極めて低い⇒ロイター

5月29日(金)

重要度1、重要度2重要度3重要度4重要度5

08:30 (日) 5月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]

08:30 (日) 4月 失業率

08:30 (日) 4月 有効求人倍率

08:50 (日) 4月 小売業販売額 [前年同月比]

08:50 (日) 4月 百貨店・スーパー販売額(既存店) [前年同月比]

08:50 (日) 4月 鉱工業生産・速報値 [前月比]

08:50 (日) 4月 鉱工業生産・速報値 [前年同月比]

14:00 (日) 5月 消費者態度指数・一般世帯

14:00 (日) 4月 新設住宅着工戸数 [前年同月比]

15:00 (南ア) 4月 マネーサプライM3 [前年同月比]

15:00 (独) 4月 輸入物価指数 [前月比]

15:00 (独) 4月 輸入物価指数 [前年同月比]

15:00 (独) 4月 小売売上高指数 [前月比]

15:00 (独) 4月 小売売上高指数 [前年同月比]

15:45 (仏) 5月 消費者物価指数(CPI、速報値) [前月比]

15:45 (仏) 5月 消費者物価指数(CPI、速報値) [前年同月比]

15:45 (仏) 4月 卸売物価指数(PPI) [前月比]

15:45 (仏) 4月 消費支出 [前月比]

15:45 (仏) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値) [前期比]

16:00 (トルコ) 4月 貿易収支

16:00 (トルコ) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前年比]

16:00 (スイス) 5月 KOF景気先行指数

17:00 (欧) 4月 マネーサプライM3 [前年同月比]

18:00 (欧) 5月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]

18:00 (欧) 5月 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値) [前年同月比]

19:00 (日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

21:00 (南ア) 4月 貿易収支

21:30 (加) 3月 月次国内総生産(GDP) [前月比]

21:30 (加) 3月 月次国内総生産(GDP) [前年同月比]

21:30 (加) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比年率]

21:30 (加) 4月 鉱工業製品価格 [前月比]

21:30 (加) 4月 原料価格指数 [前月比]

21:30 (米) 4月 個人所得 [前月比]

21:30 (米) 4月 個人消費支出(PCE) [前月比]

21:30 (米) 4月 個人消費支出(PCEデフレーター) [前年同月比]

21:30 (米) 4月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]

21:30 (米) 4月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前年同月比]

22:45 (米) 5月 シカゴ購買部協会景気指数

23:00 (米) 5月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値

24:00 (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

※指標の重要度は管理人の主観が盛り込まれています。

本日の見通し

ドル円チャート

※チャートは午前11時13分に撮影したドル円30分足&125MAです。

現在、ドル円がレンジ下限までやってきました。

まあ、とりあえずここではロングが無難でしょう。

ただし、107.30円を割ってきたら下に走る可能性大なので、107.30円を割り込んできたら素直に損切りして、今日の取引は終了しましょう。

今年100万円以上負けている私が何を言っても説得力はありませんが、FXはとにかく冷静に機械的に取引することを心がけていれば結果はついてきます。

●今日の知っておきたい🉐ニュース

アメリカのトランプ大統領が本日29日に記者会見(時間はいまのところ未定)。中国に対して何らかの決定が下される見通し。

詳しくはこちら⇒NHKニュース

オールブルー
オールブルー

※予想記事はあくまでも予想です。投資は全て自己責任でお願いします。当サイトでは損害賠償等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
海外FXのパートナー管理人"オールブルー"です。趣味はFX。ドル円には自信があります。星座はうお座です。圧倒的逆神です。 Twitterやってます♪⇒@KAIGAIFX222