宝くじ

【宝くじ】ドリームジャンボミニ2020|当選確率と還元率

ドリームジャンボ2020

ドリームジャンボミニ2020

ドリームジャンボミニ2020

今年のドリームジャンボミニ(第841回全国自治宝くじ)は1等賞金1000万円。

前後賞はなし。

●2020年の1等賞金と当選本数

1000万円×10本

●販売価格

1枚300円でユニット数は全部で6ユニット。

●1ユニット

1000万枚となっています。

●販売総額

300円×6ユニット×1000万枚=180憶円。

発売期間

ドリームジャンボミニの発売期間は2020年5月8日(金)~2020年6月5日(金)まで。

今回もドリームジャンボと合わせてドリームジャンボミニが発売されますので、発売期間はドリームジャンボと同じ2020年5月8日(金)~2020年6月5日(金)までとなっています。

抽選日

抽選日は2020年6月12日(金)、東京宝くじドリーム館で行われます。

当選番号の確認

当せん結果は、原則として2020年6月12日(金)17:00~当せん番号案内(ジャンボ宝くじ等)から確認できます。

当選確率

ドリームジャンボミニ2019 当選金額 当選本数
(1ユニットあたり)
当選確率(%) ○○分の1
1等 3000万円 5本 0.00005% 200万分の1
1等前後賞
1000万円
10本
0.0001%
100万分の1
2等 500万円 10本 0.0001% 100万分の1
3等 100万円 200本 0.002% 10万分の2
4等 10万円 3000本 0.03% 1万分の3
5等
1万円
1万本
0.1%
1000分の1
6等
3000円
10万本
1%
100分の1
7等
300円
100万本
10%
10分の1

 

ドリームジャンボミニ2020 当選金額 当選本数
(1ユニットあたり)
当選確率(%) ○○分の1
1等 1000万円 10本 0.0001% 100万分の1
2等 10万円 1000本 0.01% 1万分の1
3等 1万円 10万本 1% 100分の1
4等 300円 100万本 10% 10分の1

※表は全て1ユニット(1000万枚)あたり

 還元率

ドリームジャンボミニ2019 当選金額 当選本数
(1ユニットあたり)
払い戻し金額 還元率
1等 3000万円 5本 1億5000万円 5.00%
1等前後賞 1000万円 10本 1億円 3.33%
2等 500万円 10本 5000万円 1.67%
3等 100万円 200本 2億円 6.67%
4等 10万 3000本 3億円 10.00%
5等
1万
1万本
1億円
3.33%
6等
3000円
10万本
3億円
10.00%
7等
300円
100万本
3億円
10.00%
Total 15億円 50.00%

 

ドリームジャンボミニ2020 当選金額 当選本数
(1ユニットあたり)
払い戻し金額 還元率
1等 1000万円 10本 1億円 3.33%
2等 10万円 1000本 1億円 3.33%
3等 1万円 10万本 10億円 33.33%
4等 300円 100万本 3億円 10.00%
Total 15億円 50.00%

※表は全て1ユニット(1000万枚)あたり

まとめ

●「2020年のドリームジャンボミニは100万円以上の当選本数が225本からたったの10本に減少」

今年のドリームジャンボミニは去年に比べて、1等当選金額が3000万円から1000万円に減額された上に、1等前後賞の1000万円、2等の500万円、3等の100万円が廃止されたため、高額当選する確率がガクッと落ちてしまいました。

確率的に言うと、2019年のドリームジャンボミニで100万円以上当選する確率は1000万本中225本あったのに対して、今年のドリームジャンボミニは1000万本中10本しかありません。

つまり、高額当選(100万円以上)する確率が去年に比べて22.5分の1になったんです。

私が思うに、宝くじは夢のような大金を手に入れるために購入している人がいるのだから、高額当選を減らすのは良くないと思います。

これでは、何のために宝くじを買っているのか分からなくなります。

●「還元率自体は去年と同じ50.00%」

ですが、還元率自体は去年と全く変わっていません。

これは、1万円の当選確率が1万本に1本から100本に1本に引き上げられたためです。

●「結果として勝つ人が増える」

宝くじは男性なら30枚(9000円分)、女性なら10枚(3000円分)買う人が最も多いという統計データがあります。

今年のドリームジャンボミニは1万円の当選確率が100分の1なので、9000円分購入した人なら10人に3人がプラスに、3000円分購入した人も10人に1人はプラスになる計算です。

今年のドリームジャンボミニで勝った人は、自然と”次も買おう”という購買意識になりますよね。

そう考えると、今回の改訂は宝くじを発行する自治体にとってはプラスなのではないでしょうか。

私自身も、悔しいですが、宝くじで1万円当たったら嬉しいんですよね。

ちなみに、2万円分の軍資金がタダでもらえるおすすめのお小遣い稼ぎがあります。

これは本当におすすめなので、皆さんも是非、利用してください♪

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
海外FXのパートナー管理人"オールブルー"です。趣味はFX。ドル円には自信があります。星座はうお座です。圧倒的逆神です。 Twitterやってます♪⇒@KAIGAIFX222