iFOREX

iFOREX|入金と出金の手数料と時間(日数)について

iFOREXのホームページ
はじめに

この記事を読み終えると、iFOREX(アイフォレックス)の入金と出金の手数料と時間についてを理解することができます。

この記事は目安として、5分~10分ほどで読み終える内容になっています。

この記事をブックマークすると、今後すぐにアクセスが可能になります。

iFOREXの概要

iFOREXの概要
  • 創業1996年
  • 本社ギリシャ
  • 金融ライセンスは英領バージン諸島取得
  • 日本語でのサポートあり
  • スプレッド◎
  • 最大レバレッジ400倍
  • ロスカット水準0%以下
  • 追証なし
  • 口座開設特典あり
  • 両建てOK(異業種間や家族、知人と共謀しての両建ては強制退会などのペナルティを受ける可能性あり)

公式ページ開設ページ

入金編|手数料と時間(日数)

iFOREXの入金について

銀行から入金する場合

iFOREXの銀行振込

銀行振り込みにかかる手数料は、振込元の銀行でかかる数百円の手数料のみです。

ただ、反映までには2~3営業程度時間がかかるため、おすすめしません。

しかも、入金後に送金控え(振り込みの控え)を添付して、iFOREXにメール連絡が必要です。

※メール連絡先:cs-jp@iforex.com

クレカ/デビットカード決済で入金する場合

クレジットカード

クレジット/デビットカードでの入金(決済)にかかる手数料は無料です。

また、iFOREXの口座には即時で反映されるため、多くの方がクレジット/デビットカードで入金しています。

使えるカードブランドはVISA、Master、JCB、DELTA、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVERの7種類。

※一部、カードによっては使えない場合があります。
※管理人が使っている三井住友VISAデビットカードは使えます。
※ソニー銀行のVISAデビットカードは使えませんでした。

ビットウォレット(bitwallet)から入金する場合

ビットウォレットからiFOREXに入金

ビットウォレット(bitwallet)からiFOREXに入金する際にかかる手数料は無料です。

ただ、反映までには1営業日程度かかります。

また、入金後に送金控え(振り込みの控え)を添付して、iFOREXにメール連絡が必要です。

※メール連絡先:cs-jp@iforex.com

ビットウォレットに入金する際にかかる手数料と時間

ビットウォレットに入金

クレジット/デビットカードからビットウォレット(bitwallet)に入金した際にかかる手数料は、入金額の4%または5%です。

VISA、Masterのカードブランドからの入金は4%。

その他のカードブランドからの入金は5%です。

また、ビットウォレットの口座には即時で反映されます。

ちなみに、銀行からビットウォレットへの入金はみずほ銀行のみ対応しており、手数料は入金額の0.5%となっています。

また、みずほ銀行から入金の場合、約30分程度反映までに時間がかかります。

※只今、キャンペーン中でみずほ銀行からの入金手数料は入金額の0%となっています。(2019年11月15日現在)

ただ、ビットウォレットは手数料も高く、めんどくさいので管理人自身はあまり使いません。

 

公式ページ開設ページ

出金編|手数料と時間(日数)

iFOREXの出金について

銀行に出金する場合

銀行

銀行に出金する場合、10万円以上であれば月3回まで無料です。

ただし、10万円未満の場合と月4回目以降の出金には2000円の手数料がかかります。

また、反映時間は2回目以降の出金であれば2営業日~3営業日程度ですが、初回の出金の際は4~5営業日程度かかります。

クレジット/デビットカードに出金する場合

クレジットカード

クレジット/デビットカードに出金する場合、手数料は無料です。

クレジット/デビットカードに出金した場合は、過去のクレジット/デビットカードからの入金をキャンセルする形となります。

キャンセル手続きはカード会社によってシステムが異なるため、反映時間は3営業日~約1ヵ月程度とカードを取り扱っている会社によって異なります。

※クレジット/デビットカードに出金できる上限額は過去にクレジット/デビットカードで入金した金額までとなります。

ビットウォレット(bitwallet)に出金する場合

ビットウォレット

iFOREXからビットウォレット(bitwallet)に出金する場合、手数料は無料です。

反映時間は2営業日~3営業日程度です。

※ビットウォレットから国内の銀行に出金する場合は手数料が824円かかります。

※ビットウォレットに出金できる上限額は過去にクレジット/デビットカードで入金した金額までとなります。

必読!!出金に関する注意事項!!

注意これからiFOREXから出金する場合の3つの注意事項をお話しします。

この3つの注意事項は超重要なので必ずお読みください。

その1.被仕向送金手数料

新生銀行|被仕向送金手数料

海外から国内の銀行に出金する場合、受取銀行側でかかる手数料を被仕向送金手数料(ひしむけそうきんてすうりょう)と言います。

この手数料は銀行によって0円~4000円程度で設定されています。

大手メガバンクの三井住友銀行や三菱UFJ銀行だと1500円となっています。

ソニー銀行が無料ですが、残念ながらiFOREXではソニー銀行を出金先に指定することはできません。

新生銀行が2019年12月15日(日)までは無料で利用できますが、2019年12月16日(月)以降は2000円となっています。

ただし、新生銀行で設定されている顧客のステージが新生ゴールド以上であれば実質無料で利用可能です。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

その2.優先順位

iFOREX|出金の優先順位

出金の優先順位はクレジット=デビットカード>ビットウォレット>銀行の順番です。

これだけ読んでも意味が分からないと思いますので、例を用いて説明します。

例えば、iFOREXを愛用しているAさんがクレジットカードで5万円、ビットウォレットで5万円、銀行振り込みで5万円の合計15万円を入金したとします。

その後、Aさんは順調に利益を上げ、口座残高が50万円になったとします。

ここでAさんが5万円を出金依頼した場合、出金先は必ずクレジットカードになります。

仮に、Aさんが銀行への出金を希望しても、先にクレジット、ビットウォレットに5万円ずつ入金分を出金しないと銀行への出金は認められません。

※50万円全額を出金依頼した場合、クレジットカードに5万円(キャンセルまたは返金)、ビットウォレットに5万円、銀行に残りの40万円が出金されます。この時、銀行への出金額を必ず10万円を上回っているかどうかを確認しておきましょう。10万円を下回っていた場合、手数料2000円がiFOREX側から引かれてしまいます。

その3.出金できない銀行

セブンイレブンATMジャパンネット銀行、みずほ銀行インターネット支店、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、十六銀行、横浜銀行、北海道銀行、愛媛銀行、七十七銀行、楽天銀行、あおぞらネット銀行、ソニー銀行、じぶん銀行。

以上の銀行には出金できないのでご注意ください。

おすすめの出金先

新生銀行2019年12月15日(日)までなら新生銀行が無料だったのでおすすめだったんですが、12月16日(月)以降は手数料が2000円かかるので何とも言えません。

その他、被仕向送金手数料無料のソニー銀行もiFOREXでは利用できないので、現状おすすめの銀行は特にありません。

ただ、新生銀行の銀行口座に月間平均100万円以上の預け入れがあれば新生銀行の顧客ステージが新生ゴールドになるので、そうなると被仕向送金手数料の2000円が実質かからなくなります。

資金に余裕がある方であれば新生銀行がおすすめです。

資金にあまり余裕がない方はどの銀行でもさほど変わらないかと思います。

新生銀行のステージ(ステップアッププログラム)についてはこちらの記事をご確認ください。

実際に出金してみました

札束

最後に、先日iFOREXから出金を行ったのでその一部始終を記事にしました。

出金依頼を行ったのは日本時間2019年9月13日(金)9時30分。

メールに記載されている時間はGMT時間なので日本時間とは時差が約9時間あります。

まず、iFOREXで出金依頼を行うと確認メールが届きます。

メール届いたら出金額に間違いがないか確認しましょう。

IFOREX出金確認メール

次に、身分証明書、移住地証明ができる書類、入金に使ったクレジットカード/デビットカードのコピーの3点をまだアップロードしていない人はここで必ずアップロードしましょう。

※クレジットカード/デビットカードのCVV番号と最初の12桁の番号は隠してアップロードするので、個人情報が漏れる心配はありません。

IFOREX出金確認メール

アップロード方法は同じメールに記載しています。

セキュア・アップロード・システムを使ってアップロードする方法が一番早く処理してもらえます。

IFOREX出金確認メール

セキュアのアップロード画面はこんな感じです。

iFOREX本人確認書類アップロード

最後に出金申請書にサインをしてアップロードすれば出金依頼は完了です。

出金申請書はメールの一番下に添付してあるファイルです。

IFOREX出金確認メール

ファイルを開いて印刷します。

IFOREX出金確認メール

印刷した出金申請書にサインして身分証明書などと一緒にアップロードすれば出金依頼は完了です。

2019年9月13日(金)17時11分

約7時間40分後、iFOREXから出金完了メールが届きました。

IFOREX出金完了メール

9月14日(土)、15日(日)、16日(祝)が土日祝日だったので、出金先の口座に反映されたのは9月17日(火)でした。

ざっくりiFOREXに出金依頼をしてから出金先の口座に反映されるまでの時間は約2営業日でした。

過去の出金も大体そんなもんです。

ただし、iFOREXで口座を開設してから初めて出金する場合は通常より少し時間がかかるそうなので、ご注意ください。

ちなみに、管理人のiFOREXからの出金回数は48回で最高出金額は80万円です。

出金拒否の経験は一度もないのでiFOREXは信頼できる海外FX業者で間違いありません。

勝子
勝子
出金できる海外FX業者をお探しの方は是非、iFOREXをお試しあれ!!

公式ページ開設ページ

 

ABOUT ME
海外FX博士
海外FX博士
1985年2月生まれの独身34歳。 FXの経験は2007年~現在まで。 2010年にレバレッジ規制が始まり、FX口座を海外に移す。 後に、ボーナスあり、追証なし、最大レバレッジ400倍~1000倍の業者を使って毎月コンスタントに利益を上げられる海外口座がメイン口座となる。 特に利用頻度の高い海外FX口座はiFOREXとGEMFOREX。 海外口座の素晴らしさを伝えるためにこちらのブログを開設しました。