GEMFOREX

GEMFOREX|ノースプレッド口座の特集ページ

GEMFOREX
はじめに

この記事では、ノースプレッド口座について詳しく特集します。

この記事は目安として、5分~10分ほどで読み終える内容になっています。

この記事をブックマークすると、今後すぐにアクセスが可能になります。

ノースプレッド口座とは?

GEMFOREXのスプレッド

GEMFOREXにはオールインワン口座(左)とノースプレッド口座(右)の2種類の口座のタイプがあります。

見てわかる通り、ノースプレッド口座はオールインワン口座と比較してスプレッドが非常に狭く設定されています。

ただし、ノースプレッド口座にもデメリットが存在します。

ボーナスが対象外

GEMFOREXでは口座を開設したり、入金したりするとボーナス(証拠金)が貰えます。

このボーナスは証拠金として取引に利用できます。

ですが、ノースプレッド口座はオールインワン口座と違いボーナス対象外の口座となっているので口座を開設したり入金したりしてもボーナスが貰えません。

また、オールインワン口座からノースプレッド口座に資金移動した場合、オールインワン口座で保有していたボーナスは消滅します。

※ボーナスは常に貰えるわけではありまん。

自動売買が利用できない

GEMFOREXではミラートレードやEAなどの自動売買が人気の海外FX業者です。

ただ、ノースプレッド口座はオールインワン口座と異なり裁量トレード専用の口座となっています。

ミラートレードやEAはオールインワン口座でのみ利用できます。

 

初期預託金(最低入金額)

ノースプレッド口座の初期預託金(最低入金額)はGEMFOREXホームページに30万円と記載があります。

※オールインワン口座は銀行振り込みで1000円から入金可能(クレジット/デビットカードは5000円)。

ですが、本当に30万円必要なのでしょうか?

前に5万円くらい入金した時で入金できたような・・・。

せっかくなので、試しに三井住友のVISAデビットカードで5000円入金してみることにしました。

ノースプレッド口座 ノースプレッド口座 ノースプレッド口座 ノースプレッド口座

やっぱり入金出来ましたね(笑)。

ということで、ノースプレッド口座への初期預託金(最低入金額)は5000円からでも大丈夫なようです。

手数料について

ノースプレッド口座の取引手数料はスプレッドのみです。

隠れ手数料なども一切ありません。

これは、オールインワン口座も同じです。

レバレッジについて

最大レバレッジ1000倍はノースプレッド口座もオールインワン口座も同じです。

ちなみに、どちらの口座も口座残高が200万円以上になるとレバレッジは500倍に制限されます。

スワップについて

ノースプレッド口座はオールインワン口座と同じ値のスワップが付きます。

GEMFOREXのスワップと言えば、買いでも売りでもプラススワップのドル円とユーロドルが有名ですね。

口座開設時のワンポイントアドバイス

口座開設は①オールインワン口座⇒②ノースプレッド口座の順番に口座開設しましょう。

この順番で口座開設することにより、オールインワン口座開設時に口座開設ボーナスを受け取ることが出来ます。

もちろん、ノースプレッド口座もオールインワン口座開設後にGEMFOREXマイページから追加できます。※約1分

GEMFOREX

口座開設に必要な書類

GEMFOREX本人確認書類

個人名義の場合

必要書類
  1. 身分証明書(パスポート、免許書、マイナンバーカードなど顔写真付きの書類)
  2. 住所証明書(クレジットカードの請求書、携帯電話料金の請求書、公共料金の領収書、健康保険証、住民票など住所が確認できる書類)
  3. 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

※住所証明書は発行から3ヵ月以内の物。

※健康保険証は有効期限内であればOKです。

 

個人事業主の場合

必要書類
  1. 個人名義の必要書類に加えて、個人事業主と分かる書類

 

法人口座の場合

ここにタイトルを入力
  1. 会社登記簿謄本
  2. 代表者身分証明証(運転免許証、パスポートなど)
  3. 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

 

ABOUT ME
タツオ
タツオ
1985年2月生まれの独身34歳。 FXの経験は2007年~現在まで。 2010年にレバレッジ規制が始まり、FX口座を海外に移す。 後に、ボーナスあり、追証なし、最大レバレッジ400倍~1000倍の業者を使って毎月コンスタントに利益を上げられる海外口座がメイン口座となる。 特に利用頻度の高い海外FX口座はiFOREXとGEMFOREX。 海外口座の素晴らしさを伝えるためにこちらのブログを開設しました。