iFOREX

【iFOREXの大辞典】iFOREXユーザーのために

iFOREXのホームページ

はじめに

この記事はiFOREX歴9年目の管理人が1週間かけて書き上げました。

記事のタイトルにもあるように、この記事はiFOREXのの疑問を解消するための大辞典風に仕上げています。

なので、全てを読むと時間がかかりすぎるため、必要箇所だけ抜き取ってご確認ください。

この記事をブックマークすると、今後すぐにアクセスが可能になります。

※この記事は15分~20分程度で全てをご確認いただけます。

Contents

iFOREXの概要

iFOREXの概要

  • 創業1996年
  • 本社ギリシャ
  • 金融ライセンスは英領バージン諸島取得
  • 日本語でのサポートあり
  • スプレッド◎
  • 最大レバレッジ400倍
  • ロスカット水準0%以下
  • 追証なし
  • 口座開設特典あり
  • 両建てOK(異業種間や家族、知人と共謀しての両建ては強制退会などのペナルティを受ける可能性あり)

iFOREXは1996年から運営していて、海外FXのパイオニア的存在となっています。

取引できる銘柄はFXをはじめ仮想通貨、株価指数、株式、商品先物など様々です。

iFOREXの利用者は設立から20年以上たった今でもかなりの数がいると推測されます。

ちなみに、iFOREXが日本でここまで有名になったきっかけは2010年のレバレッジ規制にあります。

2010年に国内FXの最大レバレッジが25倍まで引き下げられると、今までハイレバレッジでトレードしていた顧客がハイレバレッジで取引できる海外FXに目をやりました。

そこで、トレーダーたちの目にとまったのがiFOREXです。

なぜ、数ある海外FX業者の中からiFOREXが選ばれたというと、それは“日本語サポート”にありました。

レバレッジが規制された2010年当時、iFOREXはいまと変わらぬ手厚い日本語サポートが用意されてありました。

当時(現在も)、日本語での”コールバック”まで用意されていたiFOREXに対して、他の海外業者は日本語でのメールサポートすら用意されていませんでした。

その後、健全な運営を2020年現在まで続けた結果、いまでも高い人気の海外業者のとなっています。

FX(為替)について

FX(為替)における取り扱い通貨ペア、レバレッジ、スプレッド、スワップについて解説します。

3分程度で確認できる内容になっています。

取り扱い通貨ペア

トルコリラ円を含む88通貨ペアを提供しています。

レバレッジ

レバレッジは通貨によって20倍から400倍で設定されています。

例えば、ドル円やユーロドルなどの主要通貨は400倍のレバレッジで取引可能ですが、トルコリラなどのマイナー通貨はレバレッジ200倍です。

ちなみに、ロシア・ルーブルは50倍、オフショア人民元は20倍となっています。

また、トレーダー自身でのレバレッジの変更はできません。

スプレッド

iFOREXのスプレッド2019年11月24日(日)撮影

 

スプレッドは変動スプレッドを採用しています。

海外FXブローカーの中ではかなりスプレッドは狭い部類に入ります。

実際に管理人が使ってみた感想になりますが、早朝、深夜、週末、指標時以外にスプレッドが開いているところは見たことがありません。

更に早朝、深夜、週末、指標時のスプレッドもほとんど開かないので固定と勘違いしている人もいるかもしれません。

それくらいiFOREXのスプレッドは安定しています。

スワップの確認方法

iFOREXのスワップ通貨ペアごとのスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したい通貨ペア、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

ちなみに、スワップが反映される時間帯は通貨によって異なります。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

取引時間

夏時間の取引時間

月曜日6:05~土曜日5:00です。

夏時間は毎年3月第2日曜日~11月第1日曜日までです。

冬時間の取引時間

月曜日7:05~土曜日6:00です。

冬時間は毎年11月第1日曜日~3月第2日曜日までとなっています。

 

仮想通貨について

仮想通貨の取り扱い通貨ペア、レバレッジ、スプレッド、スワップについて解説します。

3分程度で確認できる内容にまとめています。

取り扱い通貨ペア

仮想通貨の取り扱い通貨ペアは全部で18種類。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • EOS
  • モネロ
  • ダッシュ
  • ビットコイン(ユーロ)
  • ビットコイン(日本円)
  • ビットコイン/イーサリアム
  • ビットコイン/ライトコイン
  • イーサリアム(ユーロ)
  • イーサリアム(日本円)
  • ライトコイン(ユーロ)
  • ライトコイン(日本円)
  • リップル(ユーロ)
  • リップル(日本円)

レバレッジ

レバレッジは全通貨共通で10倍です。

スプレッド

iFOREX仮想通貨スプレッド一応、クロス円で取引できる仮想通貨のスプレッドをまとめてみました。

スワップの確認方法

iFOREXビットコイン

仮想通貨のスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したい仮想通貨、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

ちなみに、スワップは全ての通貨ペアでマイナススワップでした。

一例をあげると、1ビットコイン(約88万円分)の取引で買いで48円、売りで49円のマイナススワップでした。※2019年11月20日現在の1日当たりのスワップ

スワップが反映される時間帯は全てバラバラです。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は為替同様に日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

土日の仮想通貨の取り扱いについて

土日に仮想通貨の取引はできます。

ただし、日曜日のGMT12:15(日本時間21:15分)~GMT16:15(日本時間25:15分)はメンテナンスが入るので、取引ができません。

株式について

株取引における銘柄、レバレッジ、スワップ、スプレッド、配当金について解説します。

3分程度で確認できる内容になっています。

取り扱い銘柄

iFOREXの株式

iFOREXの株取引iFOREXでは21か国の株式取引が可能です。

アメリカ、メキシコ、日本、韓国、香港、ロシア、インド、オーストラリア、サウジアラビア、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、チェコ共和国、フィンランド、ポーランドの以上21か国です。

銘柄数はざっと640銘柄です。

流石に数が多すぎて書ききれないので、iFOREXで取り扱っている銘柄の確認はiFOREXの取引ツールからお願いします。

iFOREXのログインページはこちら

iFOREXの口座開設ページはこちら

レバレッジ

株式のレバレッジは5倍~20倍ですが、日本の銘柄はほとんどが20倍です。

スワップの確認方法

iFOREXの株式

株式のスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したい銘柄、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、配当金が付与される日付、1株当たりの配当金、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

ちなみに、スワップが反映される時間帯は銘柄によってバラバラです。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日本時間の日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は為替同様に日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スプレッド

銘柄によってことなりますが、株価の0.1%~0.2%がスプレッドです。

例えば、株価が3000円程度であれば、買い値と売り値の差(スプレッド)は3円~6円程度です。

100株なら300円~600円程度です。

配当金について

株式の配当金は貰えます。

配当が受け取れる日付、時間、金額についてはスワップの確認方法を参考に取引口座からご確認ください。

 

株価指数

株価指数について取り扱い銘柄、レバレッジ、スワップ、スプレッド、スワップについて解説します。

3分程度で確認できる内容になっています。

取り扱っている株価指数

こちらも日本をはじめ、米国、中国、ドイツ、豪州、韓国、インド、香港、台湾、ブラジル、フランス、イタリア、スペイン、トルコ、サウジアラビアの株価指数の取引が可能です。

例)米国30(ダウ30)、日本225(日経225)、ドイツ30、米国テック100、米国500、台湾指数、VIX、ブラジル60、香港50、オーストラリア200、英国100、米国2000、日本100、インド50、フランス40、イタリア40中国50、スペイン35、オランダ25、トルコ100、サウジ全株指数、FANG+など他多数。

レバレッジ

株価指数は50倍~200倍のレバレッジをかけて取引が可能です。

ちなみに、日経225(日本225)のレバレッジは200倍、NYダウ30(米国30)のレバレッジは200です。

スプレッド

iFOREX|株価指数のスプレッド

画像を参考にご確認お願いします。

日本の証券会社で取り扱っている日経225先物取引とiFOREXの日本225を比べるとスプレッドは同水準ってところですね。

スワップの確認方法

iFOREX株価指数のスワップ

株価指数のスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したい銘柄、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

ちなみに、スワップが反映される時間帯は株価指数によってバラバラです。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日本時間の日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は為替同様に日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

商品先物

フクロウ先生商品先物(原油や金など)について取り扱っている商品、レバレッジ、スワップ、スプレッド、スワップについて解説します。

3分程度で確認できる内容になっています。

取り扱っている商品先物

iFOREXで取り扱っている商品先物は全部で15銘柄以上。

原油、天然ガス、金、銀、銅、パラジウム、小麦、コーヒーなど多くの商品を取り扱っています。

レバレッジ

レバレッジは金が400倍、原油が200倍、天然ガスが67倍とこちらも取り扱う商品によってことなります。

スプレッド

iFOREXの商品先物

人気の原油が2PIPS、金が30PIPSです。

※2019年11月20日22時25分に確認

スワップの確認方法

iFOREX商品先物のスワップ

商品先物のスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したい商品、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、契約ロールオーバー(期限)、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

ちなみに、スワップが反映される時間帯は商品によってバラバラです。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日本時間の日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は為替同様に日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

 

ETF(投資信託)について

海外FX博士ETF(投資信託)について銘柄やレバレッジなどを簡単に解説します。

3分程度で確認できる内容になっています。

商品

iFOREXのETF原油ファンド、ゴールド・トラスト、シルバー・トラスト、WTI原油先物ロング×3。

以上4つの商品ETFを取り扱っています。

株式(国)

iFORREXのETF

アジア太平洋(除く日本)、ブラジルファンド、カナダ、中国大型株、EAFE、エマージング・マーケット、グローバル、日本、韓国、英国、アメリカファンド。

以上11の株式(国)ETFを取り扱っています。

株式(指数)

iFOREXのETF

オーストラリア200ファンド、中国トップ50ロング×3、欧州先進国大型株、欧州先進国ファンド、ドイツ30ファンド、日本225ETF、日本225ロング×2、日本225ショート×2、韓国トップ50ロング×3、米国ロング100×3、米国2000ファンド、米国30トラスト、米国500ロング×3、米国500小型株、米国500トラスト、米国テック100大型株信託。

以上16の株式(指数)ETFを取り扱っています。

株式(部門)

iFOREXのETF

グローバル・ブロックチェーン、グローバル・カンナビス、グローバル・ゴールド・マイナーズ×3、グローバル・リチウム&バッテリー、グローバル・ロボティクス、IPO、ジュニアゴールドマイナーロング×3、米国銀行、米国基礎素材、米国バイオテク、米国一般消費財、米国高配当、米国エネルギー、米国金融ロング×3、米国金融、米国ヘルスケア、米国インダストリアル、米国生活必需品、米国不動産、米セミコンダクター、米国テクノロジー、米国公共事業。

以上22の株式(部門)ETFを取り扱っています。

レバレッジ

レバレッジは取引するETF(投資信託)によって異なります。

基本的には10倍~最大40倍です。

スワップの確認方法

iFOREXのETFスワップ

ETFのスワップの確認はiFOREXの取引プラットフォーム(またはアプリ)から注文画面を表示してください。

まずはスワップを確認したいETF(投資信託)、数量を確認してください。

商品情報でスワップ(オーバーナイト金利)、スワップが付与される時間、スワップ3倍デー(ウィークエンド金利)の曜日が確認できます。

ちなみに、スワップが反映される時間帯は銘柄によってバラバラです。

※GMT時間+9時間が日本時間です。

※実際にスワップが口座に反映されるまでには約10~15分程度時間がかかります。

※日本時間の日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

スワップ3倍デー

3日分のスワップが貰えるはスワップ3倍デー(ウィークエンド金利)は為替同様に日本時間だと土曜日の朝です。

※日曜日と月曜日の朝はスワップがつきません。

口座開設キャンペーンについて

IFOREX口座開設キャンペーンここでは、iFOREXで行われている100%ウェルカムボーナスと3%の利息がついてくるキャンペーンについて解説します。

ここに関しては約3分程度で読み終える内容となっています。

100%ウェルカムボーナス

100%ウェルカムボーナスとは、iFOREXで口座開設後の初回入金に対して100%のトレーディングチケット(ボーナス)をプレゼントするキャンペーンの名前です。

10万円までの入金額と同額のトレーディングチケット(ボーナス)が自動的に付与されます。

ただし、10万円を超える入金を行う場合は注意が必要です。

10万円を超える入金に対しては40%のボーナスが適用されるのですが、これは自動的に付与されません。

10万円を超える分の入金に対してのボーナスに関しては入金後にiFOREXのカスタマー宛てに申請が必要です。

入金後は速やかに申請しましょう。

日本語でのカスタマーサポート(E-mail):cs-jp@iforex.com

日本語での電話サポート:+30-210-374-2583

~例20万円入金して、入金後に申請した場合~

14万円分のトレーディングチケット(ボーナス)が付与されます。

~例20万円入金して、入金後に申請しなかった場合~

10万円分のトレーディングチケット(ボーナス)が付与されます。

※初回入金額200万円までがボーナス付与の対象です。累積入金額ではありません。

※電話でのサポートは相手先がギリシャの為、通話代が高額になる可能性があります。

3%の利息

3%の利息キャンペーンは10万円以上口座残高がある場合に適用されます。

10万円以上の残高のチェックは毎朝日本時間8時59分に実施され、翌月の5日に1か月分の利息がまとめて取引口座に支払われます。

3%の利息は1500万円までの口座残高が対象となっていて、それを超える口座残高に関しては3%の利息は適用されません。

仮に、口座残高が2000万円あったとしても、3%の利息の対象は1500万円までです。

残りの500万円は対象かいら外れます。

また、30日以上取引口座で活動(取引、入金、出金など)がなかった場合は、例え口座残高が10万円以上あったとしても、3%の利息は発生しません。

ただし、何かしらのポジションを保有していた場合には3%の利息は発生します。

※ポジション保有=活動している。

iFOREXのトレーディングチケットについて

ペンディングボーナス(pending bonus)

ここでは、iFOREXのトレーディングチケット(ボーナス)について解説します。

約5分程度で確認できる内容となっています。

トレーディングチケットとは

トレーディングチケットは証拠金に使えるボーナスを意味します。

トレーディングチケットはトレード資金としては利用できますが、出金(現金化)はできません。

出金した場合

ちなみに、口座から資金を出金した場合、残った資金の50%のトレーディングチケットが口座には残ります。

例えば、100%のトレーディングチケット(入金ボーナス)を利用して10万円入金した場合を例にとってお話しします。

10万円入金すると、10万円分のトレーディングチケット(ボーナス)が貰えますね。 この状態から5万円出金した場合、出金できる残りの口座残高は5万円になりますよね。

この場合、出金できる口座残高が5万円になりましたので、5万円×50%=2万5千円にトレーディングチケットは減額されます。

ちなみに、取引の損失によって出金できる口座残高が減ってしまっても、トレーディングチケットに変動はありません。

取引による損失

取引による損失はトレーディングチケットからではなく、出金できる口座残高が先に減少します。

チケットの期限(失効)

トレーディングチケットは7週間口座に活動がなかった場合に失効します。

活動とは入金、出金、取引などを指しますが、何かしらのポジションを保有しているだけでも問題はありません。

ただし、ログイン、ログアウトなどはここでの活動には入りませんのでご注意ください。

ペンディングボーナスについて

お金のなる木

ここでは、ペンディングボーナスについて解説します。

こちらも約5分程度で確認できる内容となっています。

ペンディングボーナスとは

ペンディングとは吊るされた、宙に浮いたという意味で、未確定のボーナスを意味します。

このペンディングボーナスは口座開設後、2回目以降の入金に対して自動的に適用されます。(入金額の40%)

ペンディングボーナスはこのままでは何の役にも立ちませんが、取引したらした分だけ出金できる現金に変えることができます。

還元率

管理人自身、試しに取引してみたのですが1万通貨の取引あたり0.04ドル(約4円)を現金に換えることができました。

勝子
勝子
管理人としては、ペンディングボーナスよりトレーディングチケットの方が欲しいですね。

キャッシュバックされるタイミング

取引によって得られる現金は毎週火曜日に一週間分がまとめて振り込まれます。

期限(失効)

ペンディングボーナスの有効期限は3ヵ月です。

ただし、ペンディングボーナスは入金のたびに貰えますし、還元率が限りなく低いので、あまり意識してトレードする必要はないと思います。

 

取引プラットフォームについて

トレード画面

iFOREXでは海外FXブローカーでは珍しく、独自のプラットフォームを採用しています。

このプラットフォームは日本のFXブローカーの取引画面と似ているため、日本人にはなじみやすい取引ツールとなっています。

MT4みたいな初期設定はないの?

初期設定はありません。

強いて言えば、アプリをダウンロードしてログインするくらいです。

管理人も使っていますが、iFOREXのプラットフォームは超簡単です。

分割決済できますか?

ポジションごとの決済は可能ですが、保有しているポジションを分割しての決済はできません。

口座の種類

iFOREXの口座の種類は2種類ですが、現在はエリート口座のみ開設可能となっています。

昔からiFOREXを使っていて、iFOREXにエリート口座へのアップグレードを申請していない人は固定スプレッドの昔ながらの口座。

2018年以降に口座を開設した人は変動スプレッドのエリート口座に自動的になっています。

旧口座の特徴はスプレッドは広いが、スプレッドが開かない。

ただし、ドル円で1.8PIPS、ポンド円で4.0PIPSくらいのスプレッドがあったことを覚えています。

エリート口座ならドル円0.7PIPS、ポンド円2.3PIPSとかなり狭いです。

まだ、エリート口座にアップグレードしていない人は、すぐにiFOREXのカスタマーサポートにメールで申請することをおすすめします。

日本語メールサポート:cs-jp@iforex.com

ロスカットについて

ロスカットは証拠金維持率が0%になると執行されます。

というより、口座残高が0円以下になるとロスカットされます。

海外FX博士
海外FX博士
口座に1円でも残高がある限りロスカットはされん。

ゼロカットについて

iFOREXではゼロカットシステムを採用しています。

そのため、万が一口座残高が0円以下になったとしても追証は発生しません。

追証は本当に発生しないのか?

リセット

勝子
勝子
例えば、ドル円が100円から90円にレートが飛んで、とんでもなくマイナスになったとしても本当に追証は請求されないんですか?

海外FX博士
海外FX博士
ワシも10円単位でレートが飛んでロスカットされたことはないから確信はない。
じゃが、iFOREXを8年以上使っていて何十回も口座残高がマイナスになったが、一度も追証は請求されたことはない。
必要以上に心配する必要はないじゃろう。

 

日本語サポートについて

サポート

電話、メール問い合わせに対して、全て日本語でサポートしてくれます。

お問合せ

日本語メールサポート:cs-jp@iforex.com

日本語電話サポート:+30-210-374-2583

受付時間は月曜日~金曜日 GMT04:00~12:00

取引プラットフォームについて:+30-210-374-2555

受付時間は月曜日~金曜日 GMT05:30~19:00

FAX:+30-210-374-2598

日本語以外でのサポートをご希望の方はグローバルオフィスに連絡しましょう。

※GMT時間を日本時間に変更するには+9時間してください。

※お電話でのサポートをご希望の場合、メールに「折り返し電話連絡を希望します」と文言を入れておけば、折り返しのお電話で対応して貰えます。

勝子
勝子
土日(休業日)以外のお問い合わせは24時間に回答が貰えます。
24時間経過しても返答がない場合は迷惑ボックス等を確認しましょう。
もし、確認しても折り返しのメールが確認できない場合は再度メールを送ってみましょう。

海外FX博士
海外FX博士
ワシも返答が遅い時は催促のメールを送る。
もし、メールが届かない場合は恥ずかしがらずにもう一回送ってみるのが有効的じゃ。

GMT時間について

GMT時間(グリニッジ標準時間)はイギリスのロンドンにあるグリニッジ天文台の標準時間。

日本との時差は9時間です。

例)GMT10:00⇒日本時間19:00

取引時間(夏時間・冬時間・メンテナンス)

iFOREXの取引時間(夏時間)について

夏

夏時間の取引時間は月曜日6:05~土曜日5:00です。 毎年、夏時間は3月第2日曜日~11月第1日曜日までとなっています。 ちなみに、今年(2019年)の夏時間は2019年3月10日(日)~2019年11月3日(日)までとなっています。

iFOREXの取引時間(冬時間)について

冬

冬時間の取引時間は月曜日7:05~土曜日6:00です。 毎年、冬時間は11月第1日曜日~3月第2日曜日までとなっています。 ちなみに、今年~来年(2019年~2020年)の冬時間は2019年11月3日(日)~2020年3月8日(日)までとなっています。

iFOREXの取引時間(メンテナンス)について

工具

メンテナンスは日曜日のGMT12:15(日本時間21:15分)~GMT16:15(日本時間25:15分)。

メンテナンス中は仮想通貨の取引も停止されます。

iFOREXでは週末取引時間外に、不定期にメンテナンスを行う場合があります。 基本的には平日にメンテナンスを行うことはありません。

入金について

iFOREX入金手数料と時間

iFOREXへの入金方法は銀行振り込み、クレジットカード、デビットカード、ビットウォレット(bitwallet)の全4種類です。

ここでは、入金の際にかかる手数料、時間、入金に使えるカードブランドについて解説します。

内容的には1分~2分程度で確認できる内容にまとめています。

最低入金額

銀行振り込み、クレカ、デビット、ビットウォレットのどの入金方法でも最低入金額は1万円です。

1万円未満の入金は弾かれます。

手数料

銀行振り込みは、振込の際にかかる110円~660円の手数料のみ。

もちろん、振込手数料無料の銀行を使えば手数料はかかりません。

クレジットカード、デビットカード、ビットウォレット(bitwallet)での入金手数料は無料です。

反映までの時間

銀行振り込みは2営業日~3営業日程度は見ておいた方が良いでしょう。

クレジットカード、デビットカードは即時で反映。

ビットウォレット(bitwallet)は半日~1営業日程度。

海外FX博士
海外FX博士
ワシが過去に銀行振り込みを利用した時は3営業日かかったぞ。
銀行振り込みは時間がかかり過ぎるからおすすめせんな。

勝子
勝子
私はクレジットかデビットカードでの入金が早くておすすめです。
手数料が無料なのもPerfectですね!!

入金に使えるカードブランド

入金で使えるブランド

入金に使えるカードブランドは「VISA」「Master」「JCB」「Diners Club」「American Express」「Discover」の7種類です。 ※一部、カードによっては使えない場合もあります。 ※管理人が使っている三井住友VISAデビットカードは使えました。 ※ソニー銀行のVISAデビットカードは使えませんでした。

出金について

iFOREX出金手数料と時間

iFOREXからの出金には銀行振り込みの他にクレジットカード、デビットカード、ビットウォレット(bitwallet)の全4種類が存在します。

ここでは、出金の優先順位、出金にかかる手数料、時間ついて解説します。

内容的には5分程度で確認できる内容にまとめています。

※被仕向送金手数料とは、海外から国内の銀行に送金する際に受け取り銀行側でかかる手数料です。

優先順位とルールについて

①クレジット&デビットカード②ビットウォレット③銀行

優先順位は上記の通りです。

ここでは出金の優先順位について例を用いて解説します。

9月25日銀行振り込みで5万円入金。

10月1日クレジットカードで5万円入金。

10月2日クレジットカードで5万円入金。

10月3日ビットウォレットで5万円入金。

10月6日に5万円出金⇒10月1日または2日のクレカ入金がキャンセル(または返金)。

10月7日に5万円出金⇒10月1日または2日のクレカ入金がキャンセル(または返金)。

10月8日に5万円出金⇒10月3日のビットウォレット入金がキャンセル。

10月9日に5万円出金⇒ここではじめて銀行への出金が可能になります。

※10月1日、2日のクレカ入金のキャンセル(または返金)の優先順位は次のカード入金の優先順位で解説しています。

※銀行に出金する場合、10万円未満だと手数料2000円が発生するので、出来るだけまとめて出金しましょう。

※既にクレジット会社から引き落としがされていた場合、クレジット会社から返金されます。

※クレジット、デビット、ビットウォレットへの出金は入金額までしか出金(キャンセル)できません。

カード入金の優先順位

優先順位とルールについてで10月1日、2日のクレカ入金のどちらが先にキャンセル(または返金)になるかはiFOREXの担当部署がその都度判断するそうで決まっていないそうです。

また、こちら(顧客)からどちらの入金を先にキャンセル(または返金)にするかを指定はできないそうです。

ただし、複数のカードを利用して入金している場合で、一方のカード入金を先にキャンセル(または返金)処理してほしいと言った要望は基本的には希望に添えることができるそうです。

そういった希望がある場合は出金前にカスタマーサポートに連絡しましょう。

日本語メールサポート:cs-jp@iforex.com

ちなみに、クレカとデビットの優先順位は同じです。

手数料について

クレジットカード、デビットカード、ビットウォレット(bitwallet)は手数料無料で出金できます。

ただし、ビットウォレットから国内の銀行に出金する場合、824円の手数料がかかります。

銀行に出金する場合の手数料は銀行に出金する額が10万円以上なら月に3回まで無料です。

ただし、国内の受け取り銀行側で被仕向送金手数料がかかります。

被仕向送金手数料は銀行ごとに異なりますので、出金の際は出金に利用する銀行にお問い合わせください。

勝子
勝子
10万円未満の出金にかかる手数料は2000円です。
また、3回目以降(同月内に)の出金にかかる手数料も1回あたり2000円となっています。

海外FX博士
海外FX博士
この10万円というのが中々曲者でな。
もうちょっとで10万円というところでいつも相場が反転するんじゃ。
じゃが、手数料2000円は払いたくないからなー。
どうしたもんかのー。

反映までの時間

クレジット、デビットカードに出金(キャンセルまたは返金)した場合、反映までの時間はクレジット会社によってまちまちです。※3営業日~1ヵ月程度

ビットウォレットに出金した場合は2営業日から3営業日。

銀行に出金する場合は2営業日~5営業日です。

銀行出金の1回目は4~5営業日、2回目以降の出金に関しては大体3営業日程度で着金するイメージです。

ただし、100万円を超える出金の際は受け取り銀行側から確認の電話やメールが来るので、更に1日~2日ほど出金までの時間は伸びます。

海外FX博士
海外FX博士
ワシも100万円を超える出金は1回だけしたことあるが、ATMが使えなくて窓口に行くんじゃ。
窓口で貰えるお金には帯がついているから「う~ん、まんだむ」とついつい言いたくなってしまうぞ。

勝子
勝子
博士、古いですね。

出金できない銀行

セブンイレブンATM

ジャパンネット銀行、みずほ銀行インターネット支店、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、十六銀行、横浜銀行、北海道銀行、愛媛銀行、七十七銀行、楽天銀行、あおぞらネット銀行、ソニー銀行、じぶん銀行。

以上の銀行には出金できないのでご注意ください。

 

必要書類について

本人確認書類

海外FX博士
海外FX博士
実は、本人確認書類は提出しなくても口座は開設できる。

勝子
勝子
え、そうなんですか??

海外FX博士
海外FX博士
うむ。入金して実際にトレードも行える。
ただし、本人確認書類を提出しないと出金が出来ない。

勝子
勝子
なんですかそれ?(笑)。ダメじゃないですか(笑)。
出金予定の皆さんはトレードを開始する前に本人確認書類を必ず提出しましょう。

必要書類について
虫眼鏡を持ったスーツ姿の女性
  1. 身分証明書(免許書やパスポート、個人番号カードなど)
  2. 居住地確認書類(公共料金の請求書やクレジットカードの請求書など)
  3. 入金に使用したクレジットカード両面

※クレジットカードは表面最初の12ケタと裏面のCVV3ケタを隠しての提出となりますのでご安心ください。

口座開設手順について

iFOREX口座開設ページ iFOREX口座申し込み スーツを着た喜ぶ女性

海外FX博士
海外FX博士
口座開設は約3分程度で可能じゃ。
キャンペーンページから口座開設をクリック。
名前、メールアドレス、電話番号を入力して「このキャンペーンを活用する」をクリックしたら完了じゃ。

管理人が8年使った感想とまとめ

管理人は2011年からiFOREXを使っています。

入金、出金も幾度となく行ってきました。

そんな管理人が実際にiFOREXを使った感想を正直に述べたいと思います。

iFOREXの悪い点

iFOREXの悪い点から上げると、たまにアプリ(取引プラットフォーム)ログインできなくなること。

1ヵ月に1回くらいですかね。

たまにログインが出来なくなることがあるんですよ。

その場合、全く操作ができなくなってしまうので、チャンスを逃したり、ゼロカットされる可能性がありますね。

1ヵ月ほど前に行われたメンテナンスからはそういった症状は無くなりましたが、またそういったことがないか不安です。

iFOREXの良い点

スーツを着た喜ぶ女性スプレッドが中々開かないですね。

指標の時もほとんどスプレッドが開かないです。

日本語でのサポート。

いつも同じ女性の方が日本語で対応してくれるのでほっとします。

あとは、信頼性ですかね。

iFOREXを8年使っていますが、過去に1度も出金に関してトラブルが起こったことがないです。

他の業者でトラブっている人がいるみたいですが、iFOREXではそのようなことはないです。

あとは資金効率の良さとゼロカットですね。

正直、国内のFXブローカーでドル円を10万通貨ポジションを取ろうと思ったら最低でも40万円以上は必用ですが、iFOREXなら3万円あれば事足ります。

また、急な為替変動が起きてもゼロカットがあるので安心です。

まとめ

私自身、最初はボーナスがあるという理由でiFOREXで口座開設しましたが、驚くことに今ではiFOREXをメインで使っています。

今でもiFOREXを使っている理由は、仮に入金額が1万円でも数十万円の利益が狙えるところです。

国内のブローカーのように数十万円、数百万円の資金を用意する必要がありません。

また、いくら利益が出ても出金できなかったら意味がありませんが、iFOREXでは何十回も出金しているのでその点も安心です。

もし、あなたが出金できる海外ブローカーを探しているのであれば私はiFOREXをおすすめします。

iFOREXのハイレバレッジを是非体験してみて下さい。

 
ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
海外FXのパートナー管理人"オールブルー"です。趣味はFX。ドル円には自信があります。星座はうお座です。圧倒的逆神です。 Twitterやってます♪⇒@KAIGAIFX222