【FX】負け組トレーダーの独り言

【FX】私がFXで130万円の借金をつくるまで

借金

私がFXで130万円の借金をつくるまで

●私は2007年にFXを始めました。

私はこの頃、パチスロで生計を立てていました。

パチスロの稼ぎで100万円くらいの貯金があった私は、

“スロットで稼いだお金をどうにか増やせないか??”

そんな気持ちでFXを始めました。

●約50万円の損失

FX初心者の私でしたが、特に何も勉強せずにFXを開始しました。

そんな私が勝てるはずもなく、100万円の貯金があっとうまに50万円まで減りました。

“これは勝てない”

そう感じた私は、FXをやめることにしました。

●パチスロで生計を立てれなくなる

年々、スロットの規制が厳しくなり、パチスロで生計を立てるのが難しくなってきました。

そんな私が副業で始めたのが”新聞配達”。

パチスロでの生活をできる限り崩したくなかったので、短時間しか働かない新聞配達を始めました。

ですが、これは大失敗でした。

パチスロで高設定の台を掴んだ場合、基本的には閉店まで粘ります。

ですが、翌日は新聞配達があるため4時起き・・・。

更に、新聞配達が終わった後に2度寝をして、朝の抽選に起きれないこともありました。

その結果、パチスロは夕方~閉店までというスタイルに変わり、パチスロの収入は更に落ち込みました。

●再度FXを始める

そんな中、新聞配達が終わって~夕方までの時間が暇になった私は再びFXを始めました。

この頃は、もう貯金がなかったので、○○ムや○○ミスに借金をしてFXを始めました。

パチスロの収入も大したことがなかったので、再度、FXを始めて1年がたつ頃には約130万円の借金ができていました。

※その後、借金は去年FXで完済しました。

最大損失は証拠金の25倍まで

FXは25倍のレバレッジをかけて取引する商品なので、最大で「預け入れた証拠金(入金分)」×「25倍」まで負けることができます。※海外業者は除く

ですが、現実的には、「預け入れた証拠金」の維持率が100%を下回ると強制ロスカットが執行されるので、「預け入れた証拠金」以上の損失は出ないようになっています。

※強制ロスカットが執行される維持率はFX業者によって異なります

●証拠金とは??

証拠金とは、FX業者に預け入れたお金のことです。

FXは、この預け入れたお金(証拠金)にレバレッジをかけて取引を行います。

※日本国内の最大レバレッジは25倍

 

●証拠金維持率とは??

「証拠金維持率」とはFXの取引口座に入金している証拠金に対して、ポジションを維持するのに必要な証拠金の比率を示すものです。

例えば、1ドルの為替レートが100円の時に1万ドル(1万通貨)購入しようと思ったら100万円のお金が必要です。

ですが、FX業者を通じて25倍のレバレッジをかけて1万ドル購入するのであれば、必要最低証拠金は4万円になります。

ちなみに、この必要最低証拠金のみ預け入れている状態が証拠金維持率100%の状態です。

6万円なら150%、8万円なら200%ですね。

預け入れた資金以上の損失が発生するケース

●急激な為替変動が起きると、サーバーが止まることがある

年に1回あるかどうかですが、為替レートが急激に変動した時にFX業者のサーバーが落ちることがあります。

こういった場合、基本的にサーバーが立ち上がってから強制ロスカットが執行されるので、その時の為替レートによっては、追証が発生する場合があります。

※追証とは、FX業者に預け入れている資金以上の損失が出た場合などに請求されるお金。

※一般的に、サーバーが落ちて強制ロスカットが執行されなかったとしても、その責任はトレーダーに課せられます。どのFX会社の規約にも、責任はトレーダーにあるとしています。

●金曜日~月曜日にかけてポジションの持ち越し

“金曜日に市場が閉まった時のレート”と”月曜日に市場が開いた時のレート”に大きな乖離が発生することがあります。

そのため、トレーダーが金曜日~月曜日にかけてポジションを持ち越していた場合、追証が発生する場合があります。

海外のFX業者には追証がない

女神様

日本のFX業者は追証をトレーダーに請求しないとFX業者自体が罰則を受けるように法律で決まっていますが、海外のFX業者ではゼロカットシステムを採用していて、万が一、口座残高がマイナスになった場合も、口座残高を0円にリセットしてくれます。

そのため、追証は一切発生しないので、トレードで失敗しても借金を背負う心配はありません。

まあ、私のように始めから”借金をしてFXをやろう”という人は別ですが・・・。

海外のFX業者には出金拒否がある

良い事ばかりではありません。

海外のFX業者といっても数多くあり、その中には、名前は出せませんが出金拒否などをする悪徳業者も存在します。

そのため、海外のFX業者選びには注意が必要です。

日本人利用者の多い海外業者

海外FX業者

一昔前までは、海外業者を利用している人はあまり多くなかったんですが、最近では、国内のFX業者と同じくらい利用者がいます。

管理人も2011年頃からは、ほとんど海外業者しか利用していません。

その中でも、特に日本人の利用者が多い業者が「GemForex」、「iFOREX」、「XM」の3社です。

この3社に限っては、運営年数も長く、出金拒否などのトラブルは一切ありません。

もちろん、管理人もGemForexは約2年、iFOREXは約8年、XMは約3年利用しています。

間違いなく、この3社は安心安全に利用できる海外業者なので、海外業者を使ってみようという方は、この3社から選ぶと失敗しないはずです。

 

ABOUT ME
オールブルー
オールブルー
管理人の"オールブルー"です。 年齢は35歳、投資は株取引とFXを中心に20歳からバリバリやってます。 ちなみに、株取引はマネックス証券、FXはGemForexを利用しています。 Twitterやってます。応援よろしくお願いします♪⇒@KAIGAIFX222